PSUOBBAATool Ver.1.4.37

昨日、フルアクティベートバージョンの初期リリースを含む、1.4.36をリリースしていましたが、本日、いままで不明だったLoD BIAS調整の設定値が判明したのもありまして、急きょ、1.4.37をリリースしました。

psuobbaa_1.4.37_Normal

1.4.36公開時は力尽きたので、ぶろぐには内容をのせていませんでした^^;
今回は両方のリリースについてです。

1.4.37の新機能

  • 待望のLoD BIAS調整を入れました。

これで、PSUの文字のかすれを調整可能になりました。
SGSSAAやSSAAのみで無理直す必要はなく、アンチエイリアスの有無にかかわらず、文字のかすれを調整できます~^^

ただし、ドライバは260.99以降を使用してくださいね。

数値は0.125単位でー3.000から3.000まで設定できます。
数値としては、-1.000、Combinedは-0.500くらいを目安で調整するといいかもしれませんね。

psuobbaa_1.4_Simple

  • 簡単設定に文字のかすれのみを修正を入れました。

これは、初期リリースからボタンだけはあったのです(隠してました)が、今回、LoD BIAS調整が可能になったことで、やっと解放することができました~

また、各AA設定ボタンにもLoD BIAS調整を組み込んでいますので、1.4.37をインストール後、簡単調整をお使いの方は、再度、使用している設定ボタンを押して、再適用してくださいね~

詳細な更新履歴はこちらから。

詳しくは、PSUOBBAAToolページをご覧くださいませ。
また、ダウンロードはこちら。

と、ここまでが1.4.37の情報です。

なぜ、1.4.36で力尽きたかといいますと・・・かなり大きな変更がいろいろ入っているからなのです。

以前の記事で、非公開バージョンというものを何度か紹介しましたが、1.4.36では、その非公開バージョンの初期(正式)リリースとなります。

このバージョンを使うには、設定ーヘルプのバージョン情報に新設された、アクティベートファイルの読み込みを指定して、アクティベートファイルを読み込む必要があります。
でも、このファイルは申し訳ありませんが、一般公開はしません。

お世話になっている方には配布を考えています。

さて、フルアクティベートバージョンでは何ができるかといいますと・・・

  • プロファイルの追加/編集/削除ができます。

つまり、PSU/PSOBB以外の設定も変更できるようになります。
でも、それだけ汎用になると、簡単設定は難しくなります。
ですので、フルバージョンは、標準設定/詳細設定にしか適用されません。

以下に、フルアクティベート版の標準設定のスクリーンショットを一部のせます。
トップのほうにある、通常版の標準設定と見比べていただくと、よいかと~

psuobbaa_1.4Full_AAAFpsuobbaa_1.4Full_Optimize

psuobbaa_1.4Full_CptOGLpsuobbaa_1.4Full_CptDX

  • 標準設定は、上記のプロファイル変更により、汎用設定が可能なように変更されています。
    nHancerとほぼ同等の設定が可能になります。
    フルアクティベートモードは、完全にこちらに切り替わります。
    通常版の標準設定は無効になり、ちょっと設定で敷居がたかくなります。
    一般公開しない理由の一つです。

psuobbaa_1.4_FullMode_Help

  • アクティベートファイルの読み込みを追加しました。
    これにより、アクティベートファイルを持っていれば、ファイルを読み込むことで、PSUOBBAAToolの再起動後に対応したバージョンに変更されます。

その他、細かい仕様を調整したりしています。

1.4以降が完全なリリースといっても差支えない状態^^;

尚、通常版/フルアクティベート版にかかわらず、PSUOBBAAToolはオンラインアップデータにより、各指定項目を更新することが可能です。

  • SettingIDs
    これは、設定キーです。今回でいえば、新しく、LoD BIAS Adjustmentが追加されました。
    基本的に詳細設定���、項目がふえますので、そちらで変更ができるようになります。
  • SettingValues
    こちらは、設定の項目になります。
    AA_FEATURE_BITSなどのリストボックスの内容などが含まれます。
  • GPUIDs
    これは、使用しているGeForce GPUを判定するものです。
    基本は判定のみですが、G92系GPUにて、MSAA4x以上で白い線が発生するため、G92を判別した際は、G92向けAA設定フラグを指定するなどを行っています。

これら3つが、オンラインアップデータにて更新されます。
いままで、数回アップデートを行っています。

やっと、LoD BIASについて実装することができました^^
これで、256以降のドライバで、以前と同様の設定を行うことができますね。
ぶりちゃんも肩の荷が下りた感じです。

もちろん、なにかあれば、更新や各設定のオンライン更新はつづけていきますよ~

LoD BIASの設定はラベンディーさんのブログと情報を参考にさせていただきました。
情報を寄せてくれた方々など、お世話になった方には、お礼として、フルアクティベート版のライセンスファイルを配布したいと思ってます。

コメントを書く

免責事項

コメント/トラックバックに装った、アフリエイト、広告ブログまたは、RMT(Real Money Trade)へのリンクはご遠慮願います。
PSO2/PSO/PSUに関するブログ、ホームページからのリンクはフリーです~
コメントやメッセージでお知らせいただければ、こちらからもリンクさせて頂きますね。
 

 「PSOBB」、「PSU」、「イルミナス」、「PSO2」カテゴリについて

『このページで使用されている画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン ブルーバースト」、「ファンタシースターユニバース」、「ファンタシースターユニバース イルミナスの野望」、「ファンタシースターオンライン2」よりキャプチャー、および、XBOX360用ゲーム「ファンタシースターユニバース」、「ファンタシースターユニバース イルミナスの野望」を撮影したものです。配布や再掲載は禁止されています。』

PSU/PSOBB (C) SEGA


Blog Contents Copyright 2009-2014 Brichan

Tag cloud